就活でやることは実は単純なのである

就活は非常にやることが多い、そして色々と複雑であり手間もかかる、イメージとしては結構大変な作業という感じがありますが、実際のところは就活は非常に単純です。就活の流れを大まかに見てみましょう。まず、面接を受けるために求人を探します。その次に求人へ応募しますが、この際に履歴書を作成してスーツなど、身だしなみもしっかりと整えることになります。

その次は面接当日まで待っていよいよ面接スタートとなります。面接が終わると結果を待つだけであり、内定を取れると人によってはそこで就活は終了です。内定を取ることができなければ、上記の流れを繰り返すだけです。こうしてみると非常に単純なことを仕事が見つかるまで継続するというのが就活です。

仕事を探すことに関して、何々が重要だと、様々なところで重要性が高いといわれる情報を見聞きすることが多いですが、上記の流れを見る限り力を入れておけばよいことは求人を探すという点、そして面接の準備の2つだけです。ここで問題なのが、求人をどうやって探すのかという部分です。これによって効率が相当変わってきますし、やはり多くの求人を見るほど自分が採用を狙うことができる求人を発見しやすくなるので、なるべく求人をどうやって探していくのかはしっかりと考えておくほうがよいです。これは新卒でも中途でも同じであり、将来的に転職活動をする際も結局は求人をいかにしてたくさん集めるのかが最重重要課題となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *