よりよい就活にするために事前にすべきこと

就活は人生における大きな転換期でもあります。そこでどのような選択をするかで大きく人生を左右します。学生の就活の場合には特に目先の企業の知名度、給与水準に重きを置きすぎてしまい、本来大切にしなければならないことを見失いがちになってしまいます。そこでここではよりよい就活にするために、事前に行っておくべきことを解説します。

まずは自分自身を知ることが大切です。一度就職活動を始めてしまうと、面接等で人事部にアピールすることばかりに意識がいってしまい、特に自分自身の弱点に目を背けてしまいがちになります。よって事前に自分の欠点と向き合い、自分の性格、長所、短所を理解した上で、どのような職業が適職であるのかを熟考する必要があります。そうすることによって自分が継続的に従事できる仕事を選択することができるようになります。

いくら給料がよかったり、知名度が高い企業でも継続して勤務できなければ、いずれ意味のないものとなってしまいます。給料、知名度を抜きにして、働きたい業種、企業を探しましょう。従事したい業種が決まったら、その業種の中でも自分にとって魅力的な企業を選択しましょう。闇雲に沢山の会社にエントリーする方も沢山いらっしゃいますが、自分の中でその会社に入りたいという明確な理由づけができないようですと、面接官に対しても魅力的に映らず、入社試験で落ちてしまうだけです。

ですからなるべく受験する会社の数を絞り込むように意識しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *